DeNA浜口1勝!歴代2位8回1死まで無安打投球


<SMBC日本シリーズ2017:DeNA6-0ソフトバンク>◇第4戦◇1日◇横浜

 開幕3連敗で崖っぷちのDeNAが、先発浜口の快投でソフトバンクを下し、日本シリーズ初勝利を挙げた。対戦成績はDeNAの1勝3敗。

 浜口は8回1死まで日本シリーズ歴代2位となる無安打投球、7回3分の2を投げ2安打無失点で流れをつくった。

 DeNAが第4戦で初めて先制した。両チーム無得点で迎えた5回、先頭打者の5番宮崎が左越えに2号ソロ本塁打を放ち、まずは1点、さらに1死二、三塁から9番倉本のライトへの犠飛で、この回2点を奪った。

 7回には先頭打者の7番高城が左越えにソロ本塁打を放ち、貴重な追加点を奪った。

 ソフトバンクは、DeNA先発浜口に8回1死まで無安打と封じ込められた。8回1死から代打鶴岡がチーム初安打となる右中間二塁打を放ち、2死二、三塁の好機を作るも今宮が三振に倒れた。

 DeNAは8回1死三塁から宮崎の右前適時打で4点目、さらに2死二、三塁から7番高城が中前に2点適時打を放ちだめ押し。9回は今シリーズ初登板の守護神山崎康が締めた。

 第5戦は2日に横浜で行われる。

<SMBC日本シリーズ2017:DeNA6-0ソフトバンク>◇第4戦◇1日◇横浜  - Yahoo!ニュース(日刊スポーツ)
0