プロ野球の転売チケットは無効!NPBが球場の入場拒否を宣言


 日本野球機構(NPB)は17日、NPBが主催または開催運営する試合、もしくはイベントにおいて、チケットや権利の転売、譲渡を禁止しているため、転売、譲渡されたチケットや権利は無効になり、球場や会場には入場できないという方針を明らかにした。日本シリーズなどのチケットが2次流通サイトに高額出品されていることを問題視している。

 以下は原文のまま。

 1 試合(オールスターゲーム、日本シリーズ等)

 主催社の許可なく、特定の関係を有しない第三者に対し入場券を転売する行為は、試合観戦契約約款に違反します。転売目的で購入されたチケットは無効とし、当該チケットによる入場を拒否しますのでご注意ください。

 2 権利(ドラフト会議観戦席等)

 応募の際の注意事項に記載のとおり、当権利の転売、譲渡は一切禁じます。当日会場受け付けにて身分証(運転免許証、保険証など公的機関が発行するもの)による本人確認を実施するとともに、身分証をご提示いただけない場合またはご来場者が権利保有者本人でることの確認ができない場合には、入場を固くお断りいたしますので、ご注意ください。

 日本野球機構(NPB)は17日、NPBが主催または開催運営する試合、もしくはイベントにおいて、チケットや権利の転売、譲渡を禁止しているため、転売、譲渡された… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
0